Facebook Gmail Twitter Mail

社員を知る

社員紹介

証券会社を選んだのはかっこいい女性になるという夢をかなえるため。

支店リテール営業 中村文香 リテール営業を担当。明るい性格を武器に、対面営業ならではのきめ細やかなサービスを提供しながら、お客さまとの信頼関係を構築している。

対面営業だからこそ得られる大きな信頼

対面営業だからこそ得られる大きな信頼

「かっこいい女性になる!」―というのが、私の幼い頃からの目標です。社会的、経済的、知識的に人より勝っていて、人から頼られる―という具体的な理想の姿を思い描いたとき、証券会社で働くことが近道になると感じたので、証券会社を選びました。
入社後は一貫して個人のお客さまに資産運用の提案をするリテール営業に携わっています。1年目は出身地に近い支店だったので方言混じりでしたが、2年目に首都圏の支店に異動すると、正しい標準語が求められました。もともと話すこと自体は大好きなのですが、お客さまに対する丁寧な言葉遣いに不慣れで、それを克服するのに苦労しました。美しく丁寧な言葉遣いを早く習得しようと、テレビでアナウンサーや政治家の話し方を聞くようにしています。まだ勉強中ですが、支店内でも、相場が始まると先輩方の電話の声が飛び交うので、営業のノウハウも含めて毎日学んでいます。
最近はネット証券が増え、担当者が付かない証券会社も多くなっています。しかし、大切な資産を預けていただいていることを考えるとやはり、対面営業が大切だと思います。私はお客さまの表情を見てお話しすることが好きなので、資産の大小にかかわらず対面営業を行っている岡三証券の営業姿勢が合っていると思います。場合によってはじっくり時間をかけてお客さまと対話させていただきますが、その時間があるからこそ信頼関係がつくられていくとも感じます。印象に残っているのは、最初は「預けられるような資産なんてない」と警戒されていたお客さまが、何度も訪問するうちに心を開いてくださり、大切な資産を預けてくださったことです。それだけでなく、お友達やご家族を紹介してくださいました。大切な方をご紹介していただけるほど信頼してくださったことがうれしく、私の自信につながっています。

女性社員同士のコミュニケーションも充実

女性社員同士のコミュニケーションも充実

相場は答えがなく、無形の流動商品を扱う難しさを日々感じていますが、岡三証券は、若手に対するサポート体制がしっかりしているところが心強いです。現在所属している証券コンサルティング課は1~3年目の若手社員の課となりますが、上司は毎朝その日やるべきことや達成すべき目標を明確に示してくれますし、お客さまから相場について質問を受けたときは、自分だけの相場観に頼らないよう、先輩方は客観的なアドバイスをしてくれるので、難しい業務にも臆せずチャレンジしていけます。
また、男女分け隔てなく活躍できるのも魅力です。女性幹部も増えつつあり、3、4カ月に一度、女性社員が仕事上の悩みなどを話し合う有志の集まりがあります。お茶を楽しみながらの和やかな雰囲気の中で、結婚、出産などのライフイベントを経験された女性社員の話を直接聞けるので、自分の将来像を描く上でもとても参考になっています。私も将来、家庭を持っても仕事と両立していきたいと考えているので、その場合にどんな働き方があるのかを知ることのできる貴重な機会だと感じています。
これからも大切にしていきたいのは、お客さまの大切な資産を守るために、預けていただいている資産はどんなものか、今後のライフスタイルへの必要資金はどのくらいかなどをしっかり把握し、お客さまのことを理解することです。「かっこいい女性になる」という一貫した目標を持ちつつ、若手の一員として、成績面でもモチベーション面でも職場を盛り上げていきたいと思っています。

中村文香 一日密着

8:10

支店全体での朝礼からスタート。営業社員40人でその日の相場の動きやお客さまへの対応を確認・共有します。その後、証券コンサルティング課で個別ミーティングを行い、新聞の読み合わせやその日のスケジュール確認を行います。課長の話を聞くことで、やるべきことの優先順位が分かり、その日の目標が明確になる大切な時間です。

9:00

電話で既存のお客さまに相場市況をお伝えします。新規のお客さまへの電話も数十本くらいかけますが、電話より対面でお話する方が得意なので、必要な電話を終えたらすぐに会社を出発します。

13:00

開拓地域を回り、お客さまに商品提案を行います。集中力を発揮できるよう、効率的に訪問することが大切だと思うので、休憩を取りながら集中して訪問します。状況に応じて、1人のお客さまにじっくりと向き合ってお話することも大切にしています。

17:00

帰社して1日の成果を上司に報告し、営業日誌を書きます。日誌を書くことでお客さまの情報が整理されるので、今後の営業につながる大事な作業です。その後の時間は、分からなかったことを先輩に聞くなど、自分なりに勉強する時間として活用し、最後に翌日の準備をして退社します。

就活Q&A

岡三証券に向いている人は?
自分をコントロールできる人、自発的に動ける人だと思います。私もそうでしたが、知識はなくても研修制度が充実しているので心配いりません。先のことを考え、自分の軸をしっかり持って行動できることの方が大事だと思います。
岡三証券を一言で表現すると?
「自社愛が強い方が多い」ということです。90年以上独立してやってきた会社なので社内の団結力が強く、自社の歴史や伝統を守っていこうとする気持ちを感じます。自分もその輪に入っていると思うと、次第にモチベーションが上がってきます。身内を大事にするという精神が、そのままお客さま大事の精神につながっているとも感じます。

就活アドバイス

就活アドバイス

就職活動とは、ただ入社する会社を決めるためのものではなく、なりたい自分の基礎となる場所を決めるものだと思います。今のうちからぶれることのない自分の軸を作っておくと、自分に合った会社を見つけるのも早いです。何万社ある会社の中から1つの会社を選ぶことはとても大変なことではありますが、ここで努力したものは必ず自分に返ってくるので最後まであきらめず、就職活動を楽しんでください。

社員紹介リンク

ページトップへ