Facebook Gmail Twitter Mail

社員を知る

社員紹介

お客さまから学んだことを生かしながら将来を見据えてスキルを磨く。

支店リテール営業 田中優生 証券コンサルティング課でリテール営業などに励む傍ら、将来の仕事の幅を広げようと、資格取得を目指して毎朝勉強に励む。

自分らしいコミュニケーションでお客さまとの距離を縮める

自分らしいコミュニケーションでお客さまとの距離を縮める

私が証券会社を目指したのは、毎日相場が動く中で、常に勉強して新しい情報を取り込み、発信していくことに興味を持ったからです。銀行や保険会社など、同じようにお金を扱う仕事はありますが、証券会社はお客さまに応じて提案できる点が魅力の一つだと思っています。さらに、仕事を通じて世界や日本の経済の勉強ができる点にも魅かれました。
入社後、1年目は地方の支店に配属されました。岡三証券の知名度が高い地域だったこともあり、新しいお客さまづくりが非常にやりやすい環境からのスタートでしたが、翌年からは都心の支店に再配属となり、他社との競争の厳しさや新規開拓の難しさを実感しています。
厳しい状況で成果を出していくためには、自分らしいコミュニケーションが大切だと考え、常に試行錯誤しています。例えば主婦のお客さまの場合、お子さんと会話したり遊ぶことで距離が縮まっていくことを学んだり、毎回商品提案をせず、楽しく話すだけという日をつくって信頼感を高める先輩のノウハウを取り入れたり。また、女性だからこそ、比較的お客さまの警戒感が少なく、お話しやすい場合もあり、自分らしいやり方を模索中です。その中で、最初はインターホン越しにしかお話できなかった方の元に通い続け、半年後にお客さまになっていただいたときには、とてもうれしく、日々の積み重ねから信頼関係が構築されていくことを実感しました。
もちろん、まだまだ難しいことも多く、新たな商品提案をしても、なかなか思うようにいかず、お客さまの利益につながらないときは、信頼関係が大切だということに立ち返り、丁寧なフォローを心掛けています。

資格取得で働き方の幅を広げる

資格取得で働き方の幅を広げる

私が今所属している証券コンサルティング課は、1年目から3年目までの若手の部署です。サポート体制が充実していて、一つひとつの業務について上司から細かく教えてもらえるので、多くのことが早く身につくように感じますし、年齢の近い先輩にちょっとしたことでも質問できるのが良いところです。同期をはじめとする他の社員と比べて、自分がどれだけできているか、できていないかも目に見えて分かるので、いい刺激をもらっています。また、営業という仕事には数字のプレッシャーがありますが、社員同士対等な関係なので女性もどんどん活躍できるチャンスがあり、努力した分成果がついてくる環境だということも感じています。
現在は営業でさまざまなお客さまと関係を構築し、商品知識や提案力を身につけたいと考えていますが、将来的には、本社で営業社員に情報を発信するような業務にも携わってみたいと思っています。それが実現できるよう、毎朝7時に出社して会議室で証券アナリストの資格試験の勉強をしています。静かな環境でとても集中できますし、先輩方から「頑張れ」と温かい声を掛けていただき、大きな励みにもなっています。これから女性としてさまざまなライフイベントがある中で、資格を取得することで働き方の幅を広げることにもなりますし、自分が岡三証券に貢献できる選択肢も広がると思っています。学生時代からキャリアウーマンに憧れがあり、家庭を持っても仕事を続けたいので、比較的時間がつくりやすい今の時期にこそ将来を見据えた土台作りに励みたいです。
まだまだ経験が浅く、学ぶことがたくさんあります。上司や先輩に迷惑をかけてしまっていることも多いので、早くたくさんの商品を提案、販売してお客さまのニーズにあった商品を提供できるようにすることが今の私の目標です。

田中優生 一日密着

7:00

早めに出社し、勉強のための部屋として開放してもらっている支店の会議室で、資格試験の勉強に取り組みます。「もう少し寝ていたい」と思う日もありますが、1日でも休むと怠けてしまいそうなので、継続しています。勉強の後は新聞を読んでその日の相場の動きを考えます。

8:15

女性社員のみでマナー講習。身だしなみや接客の仕方をチェックします。さらに、困っていることを話し合うなどして悩みを解消し、業務をしやすくしています。その後、支店全体の朝礼があり、営業社員35人でその日の業務や相場の動きなどを確認、共有します。

9:00

お客さまに電話をし、その日の市況等をお伝えして、株の売買の注文を受けます。それと同時に、その日訪問予定のお客さまにアポイントの電話をしたり、新規のお客さまに電話をかけたりします。多い日は午後にわたって250件ほどお電話することもあります。

13:00

外訪開始。アポイントを取った方を中心に、株、投信、債券の商談、新規開拓のためにお客さまを訪問します。17時半ごろに帰社し、その日の成果や業務内容を上司に報告。18時半ごろにその日の日誌を書き、翌日の予定を立てて退社します。

就活Q&A

岡三証券に向いている人は?
地道に努力できる人だと思います。大きな仕事をやろうと思うほど、地道さが必要だということを日々感じています。「運」はきっかけをつくらない限り、待っているだけではやって来ません。目標に向けて着実に工夫と勉強を重ねていけることが大切だと思います。
岡三証券を一言で表現すると?
積土成山です。自分で成果を出したときも、先輩や同期の成功エピソードを聞いたときも、みんなコツコツ地道な努力を積み重ね、それが結果として大きな成果につながっていると感じるからです。特に、現在取り組んでいる新規のお客さまづくりは、本当に地道な作業だと思いますが、さまざまなお客さまとの出会いで今後の自分も変わってくると信じて、日々業務に取り組んでいます。

就活アドバイス

就活アドバイス

証券会社のリテール営業と聞くと、「難しい、大変、厳しい」というイメージを抱きがちですが、岡三証券では1~3年目の若手を一つの課に配属するコンサルティング制度があり、サポート体制がかなり充実しています。値段の動く商品を扱っているので、お客さまに利益を提供できる場合も、損を出してしまう場合も当然ありますが、日々勉強です。真面目にコツコツ頑張れば難しい仕事ではないと思います。今やネット証券が強い時代になりつつありますが、そんな時代だからこそ、対面営業に強みを持つ岡三証券で一緒に働いてみませんか。

社員紹介リンク

ページトップへ