Facebook Gmail Twitter Mail

社員を知る

社員紹介

お客さまと築いた信頼関係が、成長への原動力。

支店リテール営業 瀬戸 智之 入社後は都内店舗でリテール営業を担当。持ち前の明るさと元気を武器に、2年目で「MVP」を受賞、3年目で「若手社員相談会」の講師役を務める。

大きな高揚感とやりがいを得られるリテール営業

もともと私は金融業界に興味がありました。また、幅広い経済の知識を身に付け、かつ人間力に富むバランスの良い社会人になるには証券業界がベストだと思い、志望するようになりました。その中でも岡三証券を選んだ理由は、実力主義が浸透し、仕事の成果が正当に評価される風土があることに大きな魅力を感じたからです。
入社後は都内の営業店に配属され、1年目は江戸川区、2年目は新宿区(神楽坂)や渋谷区(表参道)など、そして3年目以降は再び江戸川区を担当しています。持ち前の明るさや元気を武器に個人のお客さまを開拓し、資産運用の提案やアドバイスを行うリテール営業に従事しています。
リテール営業は、個々のお客さまと信頼関係を築き、長いお付き合いをしていだくことが重要な仕事です。そのため、日頃からコミュニケーション能力の向上や、商品知識の吸収に努め、お客さまと真摯に向き合うことを心がけています。自分の提案でお客さまの資産が増えて喜んでいただいた時や、営業目標を達成して会社に貢献できた時は、大きな高揚感とやりがいを得ることができます。私自身の志望動機にもつながりますが、若手社員であっても努力次第でお客さまの信頼を得て、活躍できるのが当社の魅力です。私は2年目で首都圏地区の営業社員の中で「MVP」を受賞し、3年目の初めにはこれまでの実績が評価され、「若手社員相談会」で講師役を務める機会をいただきました。これらは私にとって、とても印象に残るうれしい出来事でした。
その一方で、株式市場の変動などによって、お客さまが投資している商品が値下がりしてしまう場合もあります。しかし、そのような時にこそ、私は真っ先にお客さまへ連絡し、市場の変化の理由、今後の予測や打つべき対応などをご提案します。相場の下落などの局面で、お客さまの資産を守るために適切な提案を行うこともリテール営業の大切な役割だと考えています。

育てていただいたお客さまに感謝

育てていただいたお客さまに感謝

入社してから現在までを振り返ってみると、お客さまに育てていただいたのだと改めて気付かされます。新入社員でまだ何も分からない頃、とにかくお客さまの役に立ちたいと気ばかりがはやって、一方的に商品をお勧めしていることがありました。その時、お客さまから厳しいお言葉をいただき、相手の立場を考えて向き合うことの大切さを教えていただきました。あの言葉はお客さまが私に期待してくれているからこそのアドバイスだったのだと思っています。以来その時学んだことを実行し、今ではそのお客さまは一番長くお取引をしていただいている私にとって大切な存在です。さまざまな教えをくださるお客さまに、そしてこのような貴重な経験ができる仕事に、感謝の気持ちでいっぱいです。
私がいつも意識し、実行していることは「情報に敏感であること、そして思考を止めないこと」です。証券ビジネスにおいて「情報」は生命線と言えます。そのため、普段から新聞や経済誌にとどまらず、社内のアナリストやエコノミスト、上司や先輩から貪欲に情報を収集し、お客さまへの提案活動に活かしています。また、岡三証券にはお互いに切磋琢磨し、刺激し合える良きライバルがたくさんいます。強敵ぞろいではありますが(笑)。
これからもこのスタンスを貫き、高い目標を常に実現できる人材になりたいと考えています。そして、これを継続していくことができれば、社会人としての自分の価値も向上していくと確信しています。

瀬戸智之 一日密着

7:30

出社。支店での全体会議や課の会議を終えて、今日の行動予定をしっかりと確認。その後、海外市場の動向や為替の変動などの最新情報を細かくチェックし、9時からはじまる東京株式市場前場の取引に備え、お客さまへ情報提供の電話連絡をしていきます。

10:00

担当エリアのお客さまを訪問するため外出します。この日は高利回りの外国債券などを積極的に提案。12時に一度帰社して昼食の後、アジアの株式市場の動向を確認します。12時30分から後場の取引がスタート。株式取引をしているお客さまに電話で相場状況を伝え、売買のアドバイスを行います。お客さまへの迅速かつ正確な情報提供がポイントです。

13:00

再び担当エリアに出向きます。今日はあるお客さまから投資信託を買っていただくことができました!後場の取引が終了する15時以降は、明日の営業活動につなげるためお客さまを訪問し、今後の相場動向の予想の説明や、ポートフォリオ(分散投資の組み合わせ)の見直しの提案などを行います。

18:00

帰社し、1日の営業活動の内容を細かく業務日誌に記録。なかなかお会いできないお客さまなどへの電話連絡も欠かせません。すべての業務を終えて19時30分に退社。上司や先輩、後輩と行きつけの店での飲み会へ。近況報告やプライベートな話題で盛り上がりながら、しっかりとリフレッシュ!

就活Q&A

岡三証券に向いている人は?
競争が好きな人、負けん気の強い人。学生時代にスポーツをしていた同僚が活躍していますが、負けん気は成長につながると思います。また、世界の動向に興味がある人や、経済の知識を吸収していきたいという人も向いていると思います。
岡三証券を一言で表現すると?
一人ひとりが経営者。営業は自分でお客さまを開拓し、信頼関係を築き、取引へとつなげ、そして購入後の商品のアフターフォローまで行います。それらのすべてに裁量が与えられ、自分の考えで行動できる会社です。

就活アドバイス

仕事は、やりたいことでないと長続きしないと思います。私自身、社会人になって改めてそれを実感しています。好きなこと、少しでも興味のあることは、誰にでもあるはずです。それを仕事の中に見出せれば、たとえ辛いことがあったとしても乗り越えられます。自分を磨き続けてトップを目指したいという人は大歓迎です。刺激し合える新しい仲間を待っています。一緒にがんばりましょう!

社員紹介リンク

ページトップへ