Facebook Gmail Twitter Mail

新卒採用

FAQ

よくある質問

採用選考について

採用(募集)している職種を教えてください
当社では、総合職、エリア総合職の2つの形態を設けています。
総合職社員は、さまざまなセクションにて活躍する可能性がありますが、多くは各支店に配属されリテール営業に従事します。
エリア総合職社員は、一定のエリア内で活躍する総合職社員として採用し、入社後は地域に密着した営業を展開していただきます。
理系出身なのですが応募できますか?
応募できます。募集に際し、学部・学科による制限はありません。
最近の理系出身者では、例えば、薬学を専攻した者がバイオ・セクター担当のアナリストとして、また金融工学を専攻した者がシステム売買担当のディーラーとして活躍しています。
また営業職としても多数活躍しています。
選考スケジュールを教えてください
まずは当社ホームページよりエントリーしてください。エントリーいただいた方には選考についての詳細を連絡いたします。
会社説明会は4月上旬より開催します。その後、適性検査および筆記試験、面接など数回の選考を実施し、最終的な合否判定を行います。
岡三証券の求める人物像は?
積極的な姿勢で物事に取組むことができる人。
現状に満足せず、常に改革心を持って行動できる人。
柔軟な思考に基づいて行動できる人。
学校推薦は必要ですか?
必要ありません。
教育実習があるのですが選考に影響があるのですか?
教育実習により選考に参加できない場合は事前にご連絡ください。スケジュールを調整させていただきます。
(但し、選考状況により調整できない場合がありますのでご了承ください)
支店訪問などを行う必要はありますか?
支店訪問の有無が選考結果に影響することはありません。しかしながら、入社後のイメージをつかんでいただくためには支店訪問は有効かと思います。現場で活躍している営業社員と話をしていただき、インターネットや就職情報誌では得られない生の声を聞くことで、より深く当社を理解していただけるでしょう。
なお、支店訪問を希望される場合は、必ず事前に各支店まで電話連絡をしアポイントを取ってください。

研修・教育体制について

内定後、入社までに取得が必要な資格はありますか?
内定者には全員、証券外務員一種資格を取得していただきます。
この資格は証券業務を行うための必須資格であり、社員全員が保有しています。内定後、皆さんの合格に向けて、通信教育および対策研修を実施するなど、積極的にバックアップいたします。
また、証券営業を行うための基礎知識として有効活用できるAFP(FP技能士2級)資格について取得を推奨しています。これは副主任へ昇職するための必須条件となるため、内定時から入社後の取得に向けて指導を行っています。
新入社員研修はどのような内容で行うのですか?
平成28年度(例)
当社では、入社後1年間を研修期間として位置付けています。
総合職で入社すると、5月下旬まで東京で集合研修を受講することになります。さらに、営業部門に配属された社員には1年間研修のカリキュラムが用意されています。
支店配属後も先輩社員(トレーナー)による同行訪問など営業活動におけるサポートを行うほか、定期的に集合研修を実施します。
また、カウンセリングなどメンタル面でのサポートも行っています。
エリア総合職社員は、入社後1ヶ月間の集合研修を行います。5月に正式配属となりますが、1年間を研修期間と位置付け、集合研修および支店でのOJTを組み合わせたカリキュラムを組んでいます。
通信教育など、どのような研修制度がありますか?
当社では入社2年目以上の社員に対し、金融プロフェッショナル育成のための研修制度として、能力開発研修選択コースを設定しています。
これは、意欲ある社員は自由に受講申込ができる研修制度であり、税務・財務・テクニカル分析などの専門知識だけでなく、開拓手法・プレゼンテーションなどスキル習得の講座も設けています。また、社外ビジネススクールの派遣などについても積極的に実施しているほか、自己啓発を目的とする通信教育を年3回開講しており、毎年多数の社員が受講しています。
階層別研修としては、新入社員研修のほか、2年社員研修・3年社員研修・女性社員能力開発研修・支店長研修など、それぞれの役割に応じたキャリア研修を随時実施しています。
資格取得支援制度などがありますか?
資格取得者に対しては、資格の有益性および難易度に応じて資格取得奨励金が支給されます。また、CFP、CFA、証券アナリスト資格保有者に対しては、能力開発奨励給を支給しています。

配属・仕事内容について

配属時、勤務地の要望についてはどの程度聞いてもらえますか?
総合職社員については、配属についての個別面談を入社後集合研修期間中に行い、本人の希望・適性を考慮し、総合的に配属を決定いたします。
尚、希望通りの勤務地に配属されるとは限りません。 エリア総合職社員は、集合研修終了後、通勤可能なエリア内の支店に配属となります。
総合職とエリア総合職の違いについて教えてください。
大きな違いとして挙げられるのが転居を伴う転勤の有無です。また、エリア総合職社員は、通勤可能なエリア内の支店に配属され地域密着型の営業として活躍していただきますが、管理職への昇格はありません。総合職社員は、営業をはじめ、本店および全国各支店のさまざまな部署に配属され、将来は管理職として組織の運営に携わっていただきます。
転勤はありますか?頻度はどれくらいになりますか?
総合職で入社した社員は転勤の可能性があります。但し、当社が重点分野として位置付けているリテール営業においては、お客さまとの信頼関係がとくに重視されるため、一定期間経過後のローテーション人事は実施していません。このため、転勤までの期間は個人毎に異なっています。
エリア総合職社員については、転居を伴う転勤はありませんが、本人の定めた住居地から通勤可能な支店については、将来的に転勤の可能性があります。
個人ノルマはあるのですか?
民間企業である株式会社は、利益をあげ、株主に対して配当で還元していくことが求められています。このため、営業社員に対しては、収益計画を達成するため月間を通しての営業目標を設定しています。
また、当社では成果主義を採用しており、実績に応じて賞与および月例給与の一部に反映しています。
店舗により仕事内容は異なりますか?
基本的には変わりません。但し、地域に根づいた営業活動を行う観点から、地域特性による違いはあります。

福利厚生について

休日出勤について教えてください。
業務時間内に終了することを前提としておりますが、業務繁忙であれば従業員組合と定めた協定の範囲内において、時間外および休日出勤で対応することが求められます。
独身寮・社宅などはありますか?
総合職には、独身寮および借上社宅制度が完備されています。
独身寮の使用料は6,000円~10,000円/月です。世帯のある社員に対しては、借上社宅制度があり、従業員の基本的な生活環境を保障しています。
エリア総合職には、独身寮や借上社宅制度の適用はありません。会社の認定により住宅手当(最高22,000円)が支給されることがあります。
育児休暇などの制度はありますか?
産前・産後特別休暇のほか、子が1才に達するまでの間、育児休業制度があります。
また、産休復帰後1日の所定労働時間を原則として6時間とする短時間勤務制度もあります。

ページトップへ