Facebook Gmail Twitter Mail

中途採用

中途採用社員の声

頑張ったら必ず認めてくれる会社です。

投資相談一課 営業課長 椿野 徹夫

椿野徹夫

入社のきっかけ

マンションの仲介は1件成約するのに大変な時間がかかりますが、売買が成立すればそのお客さまとはそれっきりで、アフターフォローがほとんどありません。そのことが自分自身がやりたい営業とは少し違ったので転職を考えるようになり、たまたま知人から証券会社の話を聞き興味をもったのがきっかけです。

入社の決断

転職活動中はいくつかの求人を見ていましたが、どの企業も募集広告を見ているだけでは違いがよく分かりませんでした。岡三証券は歴史のある1部上場企業という安心感から、まずは応募しようと思い選考に進みました。面接では仕事内容を詳しく教えていただき、まずは新規のお客さまをつくることだと聞き、それなら自信があると思い入社を決めました。

椿野徹夫

入社してみて

入社当時はがむしゃらに開拓営業をしていました。新しいお客さんや上司にも恵まれ、少しずつ成果を積み上げていきました。そして3年目には仕事が認められ、表彰社員に選ばれるようになりました。その後何度も表彰式に出席できるほど会社からは認められていますが、これも職場の仲間のおかげだと思っています。現在では支店の営業課長として、部下の育成に力を入れています。

仕事のやりがい

一番の「やりがい」は、お客さまから「ありがとう」と言われることです。これは、何年経っても変わりません。それに加え今では、自分の部下がどんどん成長していく姿を見ているのが何よりの喜びになっていますね。だからこそ、部下の育成には力を入れています。また、この会社は頑張った人が必ず認めてもらえる風土があると思います。新卒入社や中途入社に関係なく評価されていると感じています。

今後の目標

自分がここまで頑張ってこられたのは、目指す先輩がいたからです。その先輩に追いつこうと今でも必死に努力しています。だから今度は部下や後輩から「あの人みたいな証券マンになりたい」と言われるようになりたいです。そう考えると、プレッシャーも感じ自分自身がもっと成長できると思います。

椿野徹夫

休日の過ごし方

趣味の合う支店の仲間とゴルフに行ったり、ライブに行ったりして、リフレッシュし、オンオフの切り替えをしっかりしています。

労務環境

支店では部下先輩ともに仕事中は厳しいのは当たり前ですが、オフの時は皆、仲が良く人間関係が非常にいいところが好きです。
たまに支店長も一緒に支店のメンバーでゴルフにも行ったりしています。

転職者へのアドバイス
とにかく当社は頑張ったら必ず認めてくれる会社です。 愛情ある厳しさは、いつも自分のためなんだなと感じさせてくれます。 証券営業は目に見えない情報を扱う非常に難しい仕事なので、決して簡単ではありませんが、だからこそ自分に自信があるなら思い切ってチャレンジする価値はあります。 本気の人には本気で接してくれる、岡三証券はそんな会社です。ぜひ扉を叩いてください。

転職者へのアドバイス

ページトップへ