Facebook Gmail Twitter Mail

中途採用

中途採用社員の声

戦略を自ら創造できるような金融のプロフェッショナルになりたい

名古屋支店 投資相談一課 飯本勇太

入社の決断

向上心や承認欲求が強い私にマッチした仕事を求めて業界研究していた時、一番興味が沸いたのが証券業界でした。そして転職サイトで募集していた当社と別の証券会社の2社に応募したところ、岡三証券からはすぐに返事がきて面接をすることになりました。少々緊張して面接に望んだのですが、経済や金融の知識などを問われる質問はほとんどなく、話し方や印象など“人柄”を深くみられていたように感じました。このような面接を通して、これまでの職種や業界にかかわらず、挑戦する機会を与えてくれる企業だと感じたことから、ここに飛び込んで思い切りチャレンジしてみたいと思いました。

入社してみて

入社後の1ヶ月間は、一種証券外務員資格取得のため、東京で研修を受け、試験合格後に営業店に配属されました。当時は上司に相談しながら、担当したエリアで一日200件の電話、100件の飛び込み訪問を目標に新規開拓を中心に行っていました。同じ営業職とはいえ、これまでとはアプローチの仕方が全く異なります。前職では、店舗に来られるお客さまは「車を買う」ことが前提です。実際に、約9割の方が半年以内に車を購入されているというデータもあります。しかし証券営業の場合、興味はあっても投資をする予定がない方にアプローチする機会が多いため、如何にお客さまの立場に立った提案をし、信頼を勝ち取るかが大切です。
投資の大切さやリスクやリターンについての説明をしっかり行い取引につなげていくことは大変だけれど、契約につながった時は自分自身が認められたという大きなやりがいにつながります。より心を動かす言動や振る舞い、付き合い方が求められていると実感しました。

飯本勇太
自信をもった提案でないとお客さまの心は動かせない

転職のきっかけ

新車販売店にて営業を担当していましたが、社会人3年目を迎え、今後のキャリアアップを考えるにつれ、「本当に興味のある分野で勝負しないと、成長できないのではないか」と思うようになりました。また、車の販売職は、メンテナンスなどで定期的にお客さまが店舗に来てくださる仕組みができていたため、“店舗内で待つ”というスタイルが主流。来店されるお客さまを待つのではなく、”外に出て自分を売り込む“仕事にチャレンジしたいという気持ちが強くなり、転職に踏み切りました。

仕事のやりがい

岡三証券に入社して4年目。目標としていた半年に1度開催される表彰式に2期連続で招待されました。それまでも私なりには結果を出し営業成績も上位に入ったのですが、なかなか表彰には届かなかったのです。その時に「何が足りないのか」を真剣に考えたところ、「もっと自信をもって提案することが大切だ」という結論にたどりつきました。
私たちが会社から評価され表彰される為には、お客さまから評価されなければなりません。お客さまから評価されるためには、お客さまに利益をもたらさなければなりません。マーケットの動きをしっかり学んで経験を積み重ね、より自信をもってお客さまに提案するようになってからは、これまでよりも大きなお取引ができるようになり、優秀賞受賞という結果に結び付いたのだと思います。自分に自信がないと、営業では何事もうまくいきません。だからこそ自信を得るために必要なことを学び続けることが、やりがいにもつながっていくのです。

飯本勇太
飯本勇太

将来像

相場の変動を読むことは非常に難しいですが、面白くてたまりません。マーケットを見る目、相場を当てる力をもつことによりお客さまから信頼され、その結果さらに大きな資産をお預かりし、期待以上の利益を常に出せる社員になりたいです。先を読む力はまだまだ未熟なので、これからもっともっと投資について学習と経験を積み、高度な投資戦略を創造し提案していけるような投資のプロフェッショナルになることを目指したいと思います。

業務環境

明るく活気があり、あらゆる目標達成に向けての意識が皆非常に高いと感じます。世の中の流れを感じ取り情報を収集する。それを丁寧にお客さまに伝えることにより信頼を獲得し取引に結び付ける。その後想い描いていたとおりにマーケットが反応し、お客さまからの信頼がさらに増し知人の紹介を受けお客さまが増える。この流れが定着することにより社員の成績も上がり上司からも評価される。全国の各支店の社員が切磋琢磨しながら、この流れをつくる努力をしています。 お客さまに儲けていただくことが何より重要で我々の喜びです。そのために、相場を読む力が一人ひとりに求められていることを痛感しています。

転職者へのアドバイス
「何が何でも目標を達成する」という目標完遂意欲の高い人、そのために何をすべきかを自分で見つけ出せる人は向いていると思います。これから先、資産をもつ世代が変わるにつれ、ますます投資への機運が高まっていくと予想されています。変化し続けるマーケットの中でチャレンジしてみたいと思う方は、ぜひ岡三証券の門を叩いてもらいたいと思います。

転職者へのアドバイス

ページトップへ