Facebook Gmail Twitter Mail

岡三を知る

岡三の履歴

1923(大正12)年4月 岡三商店創業

岡三証券グループは、三重県の津で「岡三商店」として創業しました。8畳一間に電話1台というスタートでしたが、創業者の加藤清治は「津で一番の証券会社になる」と決意し、誠実にお客さまと向き合うことで確実に信用を得ていきました。

創業当時の岡三商店

創業当時の岡三商店

1944(昭和19)年8月 岡三証券株式会社設立

1939年、第二次世界大戦が勃発。証券業は「不要不急」(重要ではなく、急ぎではない)と見なされ、大再編が行われました。三重県内の証券業者は48店のうち、7店にまで整理されることになったのです。
当時、加藤清治は三重県有価証券業協会の理事を務めており、この整理での中心的役割を担いました。しかし岡三商店のある津地区には有力な業者が多く、自店の廃業も覚悟の上での整理となりました。
結果的に、その誠意ある対応によって、岡三商店が複数の業者を合併し、存続することになりました。
1944年、こうして岡三証券株式会社は設立し、創業時の「津で一番の証券会社に」という想いが叶ったのでした。

創業者 加藤清治

創業者 加藤清治

1948(昭和23)年07月 証券取引法に基づく証券業者として登録

1949(昭和24)年10月 本社を大阪に移転

その後、岡三証券はその誠実さ一筋で、大阪に拠点を広げていきました。この時の精神は、現在の「すべてはお客さまのために」という岡三証券の理念に受け継がれています。
藍綬褒章を受章した時も加藤清治は言いました。「誠一筋に生き、お客さまから信頼されることだけを考えて生きてきた」。

当時の大阪本社

当時の大阪本社

1949(昭和24)年11月 大阪証券取引所の正会員となる
1954(昭和29)年04月 岡三興業(株)を設立
1956(昭和31)年10月 東京証券取引所の正会員となる / 名古屋証券取引所の正会員となる

1965(昭和40)年10月 東京に本社を移転

1968(昭和43)年4月 証券業免許単独取得

1973(昭和48)年6月 東証・大証に上場

1965年には東京に本社を移転し、岡三証券のビジネスは一層の広がりを見せます。
しかし1968年、それまでの登録制に代わり「免許制」が導入されました。証券免許の取得は単独では容易ではありませんでした。岡三証券はあくまで単独にこだわり、免許取得を目指してさまざまな改革を実行し、これを成し遂げました。そしてこの断行によって、三重県から始まった岡三証券は「日本の証券会社」へと成長することになったのでした。

東京の日本橋本店

東京の日本橋本店

1976(昭和51)年12月 岡三国際(亜洲)有限公司を設立
1977(昭和53)年08月 当社株式を名古屋証券取引所市場第一部に上場
1980(昭和55)年07月 (株)岡三インフォメーションサービスを設立
(現、岡三情報システム(株))
1981(昭和56)年08月 調査部・投資顧問室を分離し、
(株)岡三経済研究所を設立
1982(昭和57)年04月 金地金の売買等に係る業務を開始
1988(昭和63)年06月 札幌証券取引所の正会員となる
1993(平成05)年05月 株式累積投資業務を開始
1996(平成08)年03月 岡三ビジネスサービス(株)を設立
1997(平成09)年12月 岡三証券トレーディングセンターを開設
1998(平成10)年07月
08月 12月
ニューヨーク駐在員事務所を開設
オンライン・トレードサービスの提供を開始
改正証券取引法に基づく証券会社として登録
1999(平成11)年10月 会員制総合情報サービス
「カスタマー情報サービス」を開始
2000(平成12)年01月 郵便局のATM・CD利用サービスの提供開始
岡三カスタマーセンターを開設
生命保険商品の取扱いを開始
2001(平成13)年11月 確定拠出年金制度の運営管理機関として登録

2003(平成15)年10月 持株会社体制「岡三ホールディングス株式会社」へ移行(現「株式会社岡三証券グループ)

2004(平成16)年01月 有価証券店頭デリバティブ取引業務の認可を受ける
2005(平成17)年09月 アジア情報館開設(アジア営業所開設)
2006(平成18)年12月 上海駐在員事務所を開設
2007(平成19)年09月 金融商品取引法に基づく金融商品取引業者として登録
2008(平成20)年04月
08月
(株)岡三経済研究所を吸収合併
岡三グローバルリサーチセンターを開設

2011(平成23)年1月 室町本店を開設し、本社機能を移転

2013(平成25)年04月
09月
創業90周年を迎える
室町トレーディングルームを開設
2014(平成26)年04月
12月
ロンドン駐在員事務所を開設
日本橋室町店を開設
2015(平成27)年07月 八千代支店を開設

岡三証券グループは現在、グループ中核企業の岡三証券を中心に、国内9社、海外1社、連結従業員数は3400名を超え、更なる成長を続けています。 地域に根ざした証券営業に加えて、ネット専業証券の設立や富裕層ビジネスの強化など、成長分野にも積極的に挑戦しています。
岡三証券は今後も、創業以来守ってきた「お客さま大事」の経営哲学のもと、投資アドバイスのプロフェッショナル集団として、更なる企業価値の向上に努めます。

現在の室町本店

現在の室町本店

※当社は、当社の所属する「岡三証券グループ」が会社分割方式により持株会社体制へ移行したことに伴い、平成15年10月1日付けで、旧・岡三証券株式会社(現・株式会社岡三証券グループ)より証券業その他の営業を承継し、同日より営業を開始しております。従いまして、平成15年9月以前の沿革につきましては、旧・岡三証券株式会社のものを記載しております。

ページトップへ